「Amazon Echo」vs「Google Home」 実際に使ってみての感想

雑談

どうもはじめまして!らくらく投資家ブログの”たか”と申します!!
先日楽天でんきから「Google Nest hub(画面付き)」を頂きました(*´ω`*)
ですが、以前から「Amazon Echo Plus第1世代(画面なし)」を利用していました^^;
そのため、本記事では「Amazon Echo」vs「Google Home」とし、比較をしていきたいと思います!!

結論としては、「Amazon Echo」の方が僕自身は使いやすかったです!

AIスピーカーでできることは?

ざっくりとですが、AIスピーカーでできることは下記になります。

  • スケジュールのお知らせ・登録
  • アラーム・タイマー機能
  • 本日の天気のお知らせ
  • 家電の操作
  • 音楽再生
  • 画面付きモデルであれば、動画再生可能

その他にも通話することや、「IFTTT」を利用し喋ったことをTwitterやLine等に、
投稿することが可能だったりと、使い方次第でいろいろなことができます(*´ω`*)

僕がAIスピーカーに求めることは?

僕がAIスピーカーに求めていることは、下記になります。

  • アラーム・タイマー機能
  • 本日の天気のお知らせ
  • 家電の操作

この中で「Amazon Echo」vs「Google Home」を比較していきたいと思います!

アラーム・タイマー機能/本日の天気のお知らせ:互角

こちらの機能としては、両者ともに素晴らしいです(*´ω`*)
AIスピーカーのおかげで家ではスマホでタイマー機能/天気の確認をしなくなりました!!

家電の操作:「Amazon Echo」優勢

自分がAIスピーカーを使っている大きな要因がこの家電操作になります。
自分が使っているAlexa/Google home連携の製品は下記になります。

  • スマートリモコン Nature Remo
  • TP-Link WiFiスマートプラグ
  • SwitchBot スイッチ ボタン

これらの製品をAlexa/Google homeに登録したり、IFTTTを経由したりし、電源やリモコン操作が可能になります!!
めちゃくちゃ便利で、「Alexa、おやすみをトリガー」と言うだけで、電気やテレビ、エアコンを電源OFFにすることができます^^;

AlexaからIFTTT経由で操作するときは、「Alexa、〇〇をトリガー」と言います。
Google homeからIFTTT経由の場合は特になにも言う必要はないです!

しかし、家電操作においては、個人的には「Amazon Echo」が良いなと感じました。
なぜかというと、SwitchBot スイッチ ボタンが「Alexa」では登録でき、「Google home」では登録できず、
またIFTTT経由での動作も「Google home」ではうまくいかないからです。。

なぜ家電操作がうまくいかないのか、使い方に問題が、、?

(ちなみに)音声認識:「Google Home」優勢

音声認識としては、圧倒的に「Google Home」が優勢です^^;
「Google Home」は細かいところまで拾ってくれます。

「Amazon Echo Plus第1世代」と古いモデルを使っていらかもしれませんが、、笑

結論:個人的には「Amazon Echo」優勢

家電操作をメインで使っているので「Amazon Echo」がメイン機となっています^^;
しかし「Google Nest hub(画面付き)」を使ってみて、画面付きは使いやすいと思ったため
「Amazon Echo Show 5」買おうかなと検討することにしました!!

以上になります。
参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました