愚痴やストレス解消のためにお酒を飲むのはNG!お酒のメリットを知って、正しく飲みましょう!!

雑談

どうもこんにちわ!”たか”と申します!!

皆さんはどんなときにお酒を飲んでいますでしょうか。

悪いことがあってストレス解消したい時、愚痴りたくなった時などなど。

実はこれは最悪なお酒との向き合い方になってしまいます。。

そのため、ここではどんなときに/どのようにお酒を飲めばいいのかをご紹介いたします!

良い飲み方のルール

  1. 気分の良い状態で
  2. 就寝2時間前までに終わらせる

それぞれ解説していきたいと思います、、!

気分の良い状態で

アルコールを摂取することで、[ドーパミン]が分泌されます。

普通ドーパミンが分泌されると、気持ちを平静を保つ[GABA]等の脳内物質が分泌されるのですが、

アルコールには気持ちを平静に保つ脳内物質の分泌を抑えたり、その働きを鈍らせたりしてしまいます。

そのため気分は、どんどん盛り上がっていく一方となるのです。

要するに気持ちが良くも悪くも高ぶってしまうのです。

なので、楽しかった/嬉しかった事も10倍の思い出へ。

逆に辛い/悲しい/嫌な事も10倍の思い出に。。

またアルコールがドーパミンの放出に影響を与えるのは、最初の約20分だけともいわれています。

そのため、自分が気分の良い状態で適量のお酒を摂取しましょう。

ちなみにですが、嫌なことがあったときは、筋トレや運動をし、いつもより長めに寝ることが一番効果的です!

 

お酒は就寝2時間前まで

就寝ぎりぎりまで飲むお酒は、寝つきは良くなります。

しかし利尿作用から目が覚めてしまい、睡眠の持続性が損なわれる上、

目が覚めてからの再入眠が難しいため、良質な睡眠を妨げてしまいます。。

また脱水状態のため、むくみや慢性疲労にもつながりやすく、

肥満体型でない方でも、少量のアルコール摂取で睡眠時の無呼吸の数がに増加します。

ベッドに入る前の寝酒は習慣化すると次第に量が増えていき、アルコール依存症にもつながりやすいため、寝酒はやめましょう

就寝2時間前になったら、脱水症状を改善するために水を意識的に飲み、脱水症状を緩和させましょう。

またおつまみには、栄養化が高く、満腹感も得られるため”ミックスナッツ”がオススメです!

ついつい食べすぎてしまう場合はあるので、おつまみでは小分けのミックスナッツが良いかもです、、!
小分けのミックスナッツ

まとめ

  • お酒は気分を良くもも悪くも高揚させる
  • 気分が悪いときはお酒ではなく、筋トレや運動をして早く寝ること
  • 就寝2時間前までにお酒は適量で切り上げて、水を飲むこと

 

いかがでしたでしょうか。

お酒をストレス解消として利用している方が多く拝見されますが、

楽しいときに飲むことと認識し、人生を豊かにする道具として正しく向き合いましょう!

以上になります。ご参考になれば幸いです(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました