クレジットカードの還元率が1%上がる、Kyashカードとは

節約

どうもはじめまして!らくらく投資家ブログの”たか”と申します!!

Kyashカードというプリペイド式(Suicaや楽天Edy等の事前チャージ式)のクレジットカードをご紹介します^^;

チャージ元のカードでポイントも貰え、Kyashカードでお支払いの際も1%のポイント還元されますので、大変オススメです(*´ω`*)

Kayshカードのメリット・デメリット

Kyashカードはリアルカードとバーチャルカードと2種類ありますが、申し込みする際はリアルカードで申し込みをしましょう!
#バーチャルカードだと還元率が0.5%となってしまいます。。

Kayshカードのメリット

Kyashリアルカードのメリットは下記になります。

  • クレジットカードとして利用できるプリペイド式のVISAカード
  • Kyash自身の還元率1%
  • チャージ元のクレジットカード自体も還元あり
  • ユーザー間で送金・請求ができる
  • 審査や本人確認なしですぐに使える
  • 年会費および手数料無料
  • 家計簿アプリとの連携も可能

年会費や手数料も無料でクレジットカードの還元率を1%上げられるのは、凄いですね^^;
Kyashカードを持っていない方は、今すぐ申し込みをして使ってみてください!!
また家計簿アプリ(Zaimやマネーフォワード等)と連携できるのでおすすめです(*´ω`*)

Kayshカードのデメリット

Kyashリアルカードのデメリットは下記になります。

  • KyashにチャージできるクレジットカードブランドはVISA/Mastercardに限る
  • 3Dスキュアが非対応
  • 一度チャージした残高は現金化不可
  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

利用限度額がありますので、ヘビーに使う時は計画的に使いましょう!
また3Dセキュアが非対応なので、paypayなどの3Dセキュアが必要なものに関しては、1ヶ月上限金額5000円となります。

 

実際の流れは下記になります。

Kayshカードを実際に使ってみての感想

Kayshカードの良かった点

Kyashリアルカードの使ってみて良かった点は下記になります。

  • プリペイド式カードなので管理が非常に楽
  • クレジットカード払いに抵抗がなくなり、キャッシュレス化が進む
  • Kyashアプリが使いやすく、セキュリティ性が高い

なんといってもプリペイド式のカードなので、Suicaと似た感覚でクレジットカードを使えてとても便利です!

Kayshカードの悪い点

Kyashリアルカードの使ってみて悪かった点は下記になります。

  • 月会費や年会費などの定期支払いのものには利用できないことが多い
  • iPhoneではQUICPay非対応
  • 世の中にあまり浸透していないので、店員さんに「これってクレジットカード?」とよく聞かれる

iPhoneでQUICPayに対応してほしい、、
#Andoroidは対応しているらしい(´・ω・`)

 

実際にKyashカードを使ってみて、非常にオススメのクレジットカードです!

これだけのメリットがありながら年会費や手数料が無料なので、持っていない方はすぐにお申し込みをされることを勧めます!!

 

以上になります(*´ω`*)
今後ともよろしくお願いいたします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました