つみたてNISAをSBI証券から楽天証券へ移管(変更)した手順を画像付きで公開!

投資

どうもはじめまして!らくらく投資家ブログの”たか”と申します!!

つみたてNISAをSBI証券から楽天証券に移管しましたので、

その際の手順を画像付きで手順を公開していきたいと思います!

実際の移管手順

移管手順としては、以下の通りです。

  1. SBI証券につみたてNISAを他社に変更したい旨を伝え、「勘定廃止通知書」を取り寄せます。
    SBI証券カスタマーサービスセンター
    0570-550-104
    平日8:00~18:00(年末年始を除く)
    固定電話からは下記になります。
    0120-104-214
    平日8:00~18:00(年末年始を除く)
  2. 楽天証券のウェブ画面から「NISA つみたてNISA」→「口座開設・区分変更」→「NISA・つみたてNISA口座申込」→「NISA口座を他社から変更する」ボタンをクリックします。
  3. 楽天証券から「スターターキット」およびSBI証券から「勘定廃止通知書」が送付されます。(「勘定廃止通知書」はだいたい2週間後くらいに送付されます。)
  4. 楽天証券の「スターターキット」内にある「非課税口座簡易開設届出書 兼 非課税口座開設届出書」の「非課税口座(NISA口座)の開設方法いずれかをご選択ください」の”B”にチェックを入れます。
  5. SBI証券から「勘定廃止通知書」と「非課税口座簡易開設届出書 兼 非課税口座開設届出書」を「スターターキット」にある楽天証券宛の封筒に入れ、ポストへ投函します。
  6. 2週間ほどで開設されます。(ただし、NISA口座で投資できるのは、来年から)

移管した感想・注意事項

移管した感想・注意事項は下記になります。

  • SBI証券電話(10/5)からNISA口座開設(11/1)まで約1ヶ月ほどかかりました。
  • 移管手続きはとても簡単!!
  • 移管前証券でつみたてNISAを利用していた場合、移管後証券でのつみたてNISA利用は来年1月から可能
  • 移管前証券でつみたてNISAを利用していた場合、移管手続きは10月から可能
  • 移管前証券での保有残高は移管できない

僕自身、SBI証券で4月からつみたてNISA枠を使ってたため、

移管10月からとなりました。

(一度6月に移管しようと思ったのですが、つみたてNISA枠を利用している場合、

移管可能なのは10月以降とSBI証券サポートセンターに言われてしまいました^^;)

なぜ楽天証券へ移管したか

やはりなんと行ってもクレジット決済可能で楽天ポイントが1%付くためです!
クレジット決済は5万円内での取引のため、つみたてNISA(掛け金上限33,333円)との相性が
いいのです!

#理由としては、上記以外には特にないです、、笑

今後つみたてNISAをやる方は楽天証券で行うことをおすすめします^^;

僕自身はまだiDecoをやっていませんが、今後やるとしたら楽天証券で
残りのクレジット決済枠の17,000円分を上限とし、やっていこうかなと
思います。(iDecoをやること自体は不明ですが、、苦笑)

 

ここまで見て頂き、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします(*´ω`*)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました