[業務効率化]Powershellを使ってコマンドでファイル名を変更する方法を画像付きで解説!![プログラミングスキル不要]

プログラミング

どうもこんにちわ!”たか”と申します!!

いきなりですが、上司から

「このファイル類を納品用のファイル名に変更しておいて~」

「フィアル名の先頭に日付(YYYYMMDD_)などを付与させておいて~」

みたいなことがあったとします。そんなとき、

F2キー押して、ファイル名変更して→F2キー押して、ファイル名変更して→F2キー押して、ファイル名変更して→…

と作業していませんか?

10ファイルほどであれば、手作業でもいいかもしれませんが、100ファイルみたく数が多い場合、日が暮れてしまいますよね、、

しかしコマンドされ作ってしまえば、1秒もかからずにファイル名を変更することができます

またコマンドはExcelやテキストエディタなどを使って効率的に作成できるので、間違えるリスクや手間も少なくなります。

では実際にファイル名を変更する手順を説明していきます!!

ファイル名を変更するフロー

  1. [Powershell]を開く。
  2. コマンド:cd “変更したいフォルダ類があるファイルパス”
  3. コマンド:[Get-ChildItem -Name > “適当なファイル名”]で現在のファイルパスの情報を取得
  4. 3で取得したファイルを開き、Excel等で[ren “変更前のファイル名” “変更後のファイル名”]コマンドを作成
  5. 4で作成したコマンドをPowershellで実行し、ファイル名を変更

以上になります。

では実際に画像付きで手順を説明していきます。

実際の手順[画像付き]

  1. Windowsの検索にて[Powershell]を起動する。
  2. ファイル名を変更したいファイルパスをコピーする。
  3. Powershellにて[cd “2でコピーしたファイルパスを貼り付ける”]
  4. 変更できたことを確認する。
  5. Powershellにて[Get-ChildItem -Name]を実行し、ファイル名の一覧が表示されていることを確認する。
  6. Powershellにて[Get-ChildItem -Name > 適当なファイル名.txt]を実行する。
    ※適当なファイル名は今回は[filelist.txt]としています。
    ※[~ > 適当なファイル名.txt] とはコマンド結果をテキストに保存するという処理になります。
  7. filelist.txtが作成されていることを確認する。
  8. filelist.txtを開き、ファイル内のテキストをコピーする。
    ※6で実行したコマンド結果と同じであると思います。(filelist.txtが追加はされていますが正常です。)
  9. Excelやテキストエディタを使って[ren “変更前のファイル名” “変更後のファイル名”]を作成する。
    ※filelist.txtはもう使わないので削除しておきましょう。
    ※例:ren “test_before.txt” “test_after.txt”
  10. 作成したコマンドを試しに1行だけ実行し、問題なくファイル名が変更されるか確認する。

  11. 残りのコマンドをコピーし、実行する。
  12. ファイル名が適切に変更されているか確認する。

以上になります。

いかがでしたでしょうか?

簡単にファイル名が一括で変更されたのではないでしょうか。
※もしうまくいかない場合は、TwitterのDMやリプをください、、!

コマンド操作を覚えると他にも、ファイルやフォルダを一括で作成や削除できたり、PCの設定やパスワードの更新なども簡単に行うことができます

また今回はPowershellで行いましたが、他にもWindowsだとコマンドプロンプト(cmd)、MacだとTerminalで同じことができます
※使うコマンドは同じではないので、調べてやってみてください!
※ただ要望があれば作ってみようと思います、、!

またこの作業は実はプログラミングの第一歩でもあり、プログラミングはこれらの作業をまとめたものに過ぎません。

コマンド操作が行えるようになると、プログラミングはそう難しいものではなくなるので、ぜひ自分でもトライしてスキルアップ/業務効率化してみてください!!

以上になります。ご参考になれば幸いです(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました