楽天カード会員が12〜24日内でやること。実際の画像付きで解説!

楽天経済圏

どうもこんにちわ!”たか”と申します!!

皆さんは、楽天通常ポイントをどのように使っていますでしょうか?

もしポイントを貯めているようでしたら、お得かつ簡単に現金化する方法があります!

その方法とは、楽天カードのポイント支払いをすることです!!

今回は楽天カードのポイント支払いのメリット/デメリットと実際の手順を画像付きでご紹介します^^;

楽天カードのポイント支払いをするメリット/デメリット

メリット

ポイント支払いをすることにより、通常受け取れるポイントは変動しないのが、メリットです。

具体的には、下記[実際の手順]で筆者の2020/8の支払額”176,468円”に対して、ポイント支払いで割引となった”165,300円”でも、貰えるポイントは支払額の1%の”1,764ポイント”となります。

要するにポイント支払いは”円”として扱われるってことだね、、!

デメリット

デメリットとしては”通常ポイント“でしか使えないことです。

期間限定ポイントは使えないので、留意しておきましょう。

 

実際の手順

1.楽天カードアプリを開き、[ポイント支払い]をタップします。

 

2.ご利用ポイント数を入力し、[確認画面へ]をクリックします。

※筆者は毎月1日にSPUアップのため、楽天証券にポイント投資をするために500ポイント以上残しています。
※筆者のこだわりで現金の端数払いが嫌いなため、ポイントで端数切りしています。(特にやる意味はないです。笑)

3.[申し込む]をクリックします。

 

4.[受付が完了いたしました。]と表示されたら完了です。

 

5.楽天カードアプリでお支払い金額が変更されていることを確認します。
※反映されていない場合は、↻ボタンをタップしてください。

以上になります。

お疲れ様でした^^;

 

まとめ

  • 楽天カードのポイント支払いをすることにより、デメリットなしで通常ポイントを現金化することができる。
  • 12〜24日の間に5回ポイント支払いすることができる。

 

以上になります。

参考になれば嬉しいです^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました