東京の一人暮らしでも貯金できる!おすすめの楽々節約術(其の2、固定費を見直そう)!!

節約

どうもはじめまして!らくらく投資家ブログの”たか”と申します!!

前回の記事では、家計簿を付けて現状を把握しよう!との記事でしたが、

今回はお小遣いが増える方法を紹介していこうと思います(^_^;)

 

 

お小遣いが増える方法とは、、

月々の固定費を最低ラインまで減らそう!

めんどくさそう、、

 

確かに最初はめんどくさいけど、やるだけで”確実”に

月々のお小遣いが増えるから、やったもん勝ちだよ~

・・・そうなんです!

お小遣いを増やすには、

  1. 給料を上げる
  2. 支出を下げる

しかないのです。。

基本的にお小遣いとは、下記で決まります。

手取り ー 固定費 = お小遣い

 

当たり前じゃん、バカにしてるのか怒

 

だよね笑

だけど、手取りと固定費って基本的に一定額だから、

固定費を削ることが大事ってわかるよね(´・ω・`)

 

しかも、手取りは頑張ってもなかなか増えないけど、

固定費を削るのは簡単にできるよね!

 

たしかにね~

そうと決まれば、さっそく削減だ!!

 

まずは固定費を”楽天経済圏”に移行しましょう!!

えっ、なに唐突に、、

楽天経済圏ってなに?

楽天経済圏は普段の生活で楽天のサービスを

利用することで、楽天ポイントを貯めやすくする

ことだよ( ´ ▽ ` )ノ

#楽天経済圏は普段生活している身近なサービスに広く進出しています!

しかも2020年春から楽天PayでSuicaの発行・決済ができるようになるので、無敵です(゚∀゚)

 

具体的に固定費を楽天サービスに移行するものとしては下記になります。

 

今まで支払っていた固定費を”楽天カード“で支払い、携帯を”楽天モバイル“、電気会社を”楽天でんき“へ移行しましょう。

今格安SIMを使っている方は、(楽天のダイヤモンド会員になるまでは)

そのまま使い続けましょう!

ただし、楽天カードへの支払いの切り替えはおすすめしますよ~

 

 

これだけでも大分節約になります(*^^*)

実際、自分は2019/9の楽天でんきと楽天モバイルの支払いは”全額ポイント支払い“Onlyで支払いできました!

[楽天モバイル]

[楽天でんき]

楽天モバイルの切り替えって、違約金かかるんだけど、、

違約金がかかったとしても、

現在の月々の携帯代 > 月々の楽天モバイル代+違約金

になるのなら、乗り換えよう!

 

あと、楽天でんきの切り替えってめんどくさそうだし、

そもそも楽天でんきって安いの?

 

 

楽天でんきの切り替えはすごく簡単だったよ!

手間としては切り替えの申し込みを行うだけで、

あとはなにもしなくてOK ^^;

そして楽天でんきは基本料なしで、26.5円/kWhだから安いよ!!

詳しくは下記リンクからシミュレーションしてみてね^^

URL:楽天でんきシミュレーション

しかも楽天経済圏のもう一つのメリットはサービスがまとまることにより、ポイントの管理がしやすく、またそのポイントも現金感覚で使えるところなんです!!(楽天経済圏については、後日、解説したいと思います!!)

次はネット回線を見直そう!

ネット回線ってよくわからないんだよね、、苦笑

わかる~(´・ω・`)

結構分からないオプションとかが多くて、しかもオプションの

契約外せないとかあってわかりにくいものが多いよね、、

 

なので、僕が調べた中でおすすめの回線をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

まずは、光回線が必要かどうかを見直しましょう!

  1. 外で動画やネット利用が多い方は”モバイルルータ(“どんなときもWifi”がおすすめ)”を利用し、ネット回線は解約/契約しない。
  2. 家で動画やネット利用が多い方&既に光回線をお使いの方は”en光(オプションなし)“への転用をおすすめします。
  3. 家で動画やネット利用が多い方&まだ光回線をお使いでない方は”@スマート光(オプションなし)“への契約をおすすめします。

 

僕自身は”大手キャリア光”から”en光(オプションなし)“に転用しましたが、とても快適です( ´ ▽ ` )ノ

しかもマンションタイプで月々3630円(税込み)と業界最安値で、解約の2年縛りがないのが最高です!

大手キャリア光のときは工事費の分割金込で6760円でした、、

 

 

また@スマート光は、2年縛りがあるものの、月々3630円(税込み)と業界最安値で、工事費無料キャンペーン(期間限定)をやっているので、おすすめです!(2年後は解約無料なのもGood!!)

 

ちなみにですが、、

よく自分のマンションでは、「マンションのネット回線スピードが遅いので、マンション全体で強制乗り換えです。」と回線業者を装っている営業の方がいらっしゃいますが、乗り換えはしないようにご注意下さい。

僕はこれでフレッツ光から大手キャリア光に乗り換えてしまいました。。

今思い返しても、気分は最悪です(;_;)

できればテレビは捨てたい、、

僕はテレビをもっていないので、NTTと契約していませんが、、

また他にも月額支払いをしているものがある場合は、本当に

必要かどうかを見極めて、取捨選択しましょう!!

こちらで楽々節約術(其の2、固定費編)は以上です!
ここまで見て頂き、ありがとうございました!

これで小遣いも増えたし、ウハウハだ~笑

頑張って貯金するぞ~

という方が、いてくれると嬉しいです!

ですが、こちらのブログでは、頑張らないで行える(仕組み化できる)方法を紹介していきたいと思っております^^;
なので、次の楽々節約術(其の3)では、どのようにして貯金を仕組み化するのかを解説していきます!!
今後ともよろしくお願いします(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました