東京の一人暮らしでも貯金できる!おすすめの楽々節約術(其の3、先取り貯金をしよう)!!

節約

どうもはじめまして!らくらく投資家ブログの”たか”と申します!!

前回の記事では、固定費を見直そう!とのテーマでしたが、今回の記事では、貯金を仕組み化する方法”先取り貯金”をおすすめします^^;

ちなみにですが・・・僕の最初の目的はICL手術(レーシック手術)用に100万円を目標にためることでした!
ICL手術は2019/3に行い(手術代は65万円)、いまでも快適に生活しております(*´ω`*)

先取り貯金とは?

先取り貯金とは、メイン口座とは別に、貯蓄用口座を作り、
その貯蓄用口座に一定額を天引きで振り込みをするという方法です!

自分は給料の振り込めを3万円を貯蓄用口座へ、残りをメイン口座へとしていました^^;

#いま思っても3万円の貯金額は投資を始める上でも、とても良い額だったなと思います!

 

しかし、

先取り貯金をやるメリットってなにがあるの?

という方もいらっしゃるかと思いますので、先取り貯金のメリット・デメリットと実際に行っていた方法を解説していきたいと思います!

先取り貯金のメリット・デメリット

先取り貯金の実際やって感じたメリットは、

  • 自分の意思とは関係なく、一定額の貯金ができる
  • 先取り貯金を辞めたいと思っても、会社に申請が必要なので辞めにくい
  • 貯金の楽しみができ、貯金体質になる
  • 家計簿をつけていなくても、メイン口座からどれだけ貯金・浪費したかが漠然と分かる

 

逆にデメリットは、

  • 逃げ道がある(貯金用口座を使ってしまう)
  • メイン口座に貯金が貯まりにくい

が上げられます。

実際に先取り貯金を行っていた方法

実際に行っていた方法としては

メイン口座:ゆうちょ銀行
貯金用口座:みずほ銀行

とし、手取り(当時:13万円)の内、貯金用口座に3万円、残りをメイン口座へ振り込みを行っていました^^;

 

今は貯金用口座としては使っていません!

今現在は、メイン口座を楽天銀行、生活防衛資金口座をゆうちょ銀行

としています^^;

そして、今現在貯金はせずに、5万円を投資へまわしています!!

僕が今後先取り貯金を行っていこうと思っている方におすすめしたのが、

メイン口座:楽天銀行
貯金用口座(後の生活防衛資金口座):ゆうちょ銀行(いままでメイン口座として使っていた口座)

です。

#結構このコンビは自分の中でも気に入っています!

楽天銀行はATM無料(回数制限有り)なので、とてもおすすめです!
またゆうちょ銀行は都心部だけでなく、地方にも多くあるため、
時間内での引き落とし用にもおすすめです!

実際に先取り貯金を行っていた感想

実際に先取り貯金を行っていた一番の感想として、メリットにも上げましたが、

貯金の楽しみができたことが長続きする上で良かったと思っています。

僕の目標であったICL手術代を稼ぐ上で、毎月着々と手術代を稼ぐことが諦めにならず、

またモチベーションが落ちそうになっても貯蓄用口座を見て、ニンマリし、頑張る気力を

作ることができました(*´ω`*)

また先取り貯金額を3万円(手取りは13万円)としたのは、ちょうど良かったと思っています。

#これが5万円となっていたら、貯金用口座から引き落とし機会があるのは、まずいので、、

貯金用口座から引き落とす→

貯金用口座から引き落とすことの罪悪感が薄れる→

貯金用口座から引き落とす→…

のループが続き、最終的に貯金用口座から引き落とし口座と

なっていた可能性が、、

なので、先取り貯金を行う場合はまずは無理の内範囲で(もしわからないなら3万円)やることをオススメします!!

 

以上で先取り貯金についての解説について終わりにしたいと思います!

今後ともよろしくお願いします(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました